モモラテ日記♪2

momolatte.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 06日

2017GWキャンプin立原高原

モモ12歳、ラテ11歳。変わらず元気なモモラテです。







朝夕の近所&おえどの散歩でもニッカニカのモモラテですが、たまには遠征を…と、5月4日&5日、久しぶりに家族みんなでキャンプに出掛けてきました。




しかし、いつものごとくいきあたりばったりのモモラテ家。




気がついたら4月も下旬となっていて、今年のGWはお出掛けはなしかなぁ〜という空気も漂いつつ、「やっぱりキャンプ行きたい!」と慌てて電話しまくるも、当然のごとくめぼしいキャンプ場はどこも予約で満員御礼。

さすがにGW突入4日前じゃ無理か…と諦めかけていたところ、昨年のことを思い出しました。



確か去年も同じような感じで1カ月ほど前に立原高原キャンプ場というところを予約してあったんですが、直前に子供達のおたふく風邪でキャンセルしてたんだっけ。





長野県南佐久郡南相木村にある立原高原キャンプ場、とにかく「空いている」と評判の穴場的キャンプ場で、もしかしたらあそこならまだ空いてるかもと恐る恐る電話してみると…








「ああ、まだ空いてますね〜。1泊ですね。もう直前なので予約金の振込はけっこうですよ〜。気をつけてどうぞ〜」









あっさり予約取れた!


うん、立原高原キャンプ場、スゴいよ…。












そして迎えたGW。


実は今年も子供達がなんとなく風邪気味ではあったんですが、ギリギリセーフ(ホッ)。


立原高原キャンプ場は標高1,400mということで、風邪がぶり返さないか若干の不安を抱えつつ(実際にはまったく意外な形でオチが付くんですが…)、無事に出発の朝を迎えることが出来ました。


















a0327655_20055567.jpg












5月4日。

気合を入れて前夜のうちに積み込みを済ませておいて、自宅を出発したのが朝の4時30分。




首都高速から中央道へと入り、幸いにも目立った渋滞もなく(でもあと30分遅かったらヤバかった/汗)、須玉インターから流出。



朝ごはんは道端のデイリーストアのパンを買って車の中で済ませ、国道141号を北上し、まず立ち寄ったのは、道の駅「南きよさと」。




ここ、実はかなり前にモモラテと立ち寄ったことがあるんですよね。



その時より施設は充実して様変わりはしているんですが、何となく以前の雰囲気も残っていて、懐かしくて思わず立ち寄ってしまいました。




道の駅にはたくさんの鯉のぼりがたなびいていて、人も多く大にぎわい。


トイレ休憩を兼ねて、ちょっとだけみんなで散策しました。





7時くらいの気温は13℃くらい。


まだ桜が咲いていて、春爛漫の雰囲気が充満していましたよ。















a0327655_20133868.jpg
















a0327655_20135310.jpg
【小さなドッグランで三姉妹と遊ぶ。もう小学4年生&3年生×2となりました】














a0327655_20145697.jpg















a0327655_20153584.jpg
















a0327655_20155437.jpg




















a0327655_20155035.jpg


















道の駅で休憩後は国道141号に復帰して、さらに北上。清里を目指します。



















a0327655_20172087.jpg
















やってきたのは清泉寮…ではなく、「美し森」というところ。


若干マイナーですが、実はここもかな〜り以前、まだ子供がいない頃にモモラテと来た場所なんです。


駐車場から木道を登っていくちょっとしたハイキングコースのようになっているんですが、あの時とまったく変わっていなくて(たぶん10年前くらい?)、ジーンときてしまいました。














a0327655_20192954.jpg
【けっこうキツい(汗)】

















若い頃は軽快に駆け上がっていたモモラテも、今や立派な老犬。


ゆっくりゆっくり、でもとても楽しそうに登っていました。





そして、ここの良さは何と言ってもその眺望。


右手に南アルプス、左手に富士山…と、言うことなし。














a0327655_20203298.jpg

















a0327655_20211882.jpg
















ゆっくり歩いて30分ほどで、とりあえず登頂(ほんとはもっと上があるんですけど)。

















a0327655_20221939.jpg


















a0327655_20223245.jpg

















a0327655_20224565.jpg


















a0327655_20225994.jpg
【広場の先をちょっとだけ登って…】















a0327655_20234246.jpg

















a0327655_20235411.jpg
【老犬の足をいたわり、引き返して下山】

















「美し森」ハイキングに満足して車に戻り、またまた国道141号へ。


どんどん北上し、野辺山、松原湖を過ぎて、まずは「ナナーズ小海店」で買い出しです。






さすがにGW。街のスーパーも激混みで、あたふたと買い物を済ませてキャンプ場を目指します。




「ナナーズ小海店」から立原高原キャンプ場までは、国道から県道2号線に入ってクネクネと山道を東進して20分くらいでしょうか。



シナノユキマスで有名な立岩湖を横目に「滝見の湯」という温泉施設を目指して、その「滝見の湯」のすぐ先を右折してさらに登っていくとキャンプ場に着きます。


ナビにキャンプ場自体の表示はありませんが、「立原高原」の表示が出てきますので、比較的分かりやすいですよ。













a0327655_20293811.jpg















いや〜、予想以上に素晴らしいキャンプ場です!








一言で言うならば、「ワイルド」。





いわゆる高規格キャンプ場のような至れり尽くせりの施設はありませんし、アミューズメント的な催しものもいっさいありませんが、フロントスタッフの対応も丁寧で親切ですし、ゴミも捨てられますし、最低限の施設(トイレ、炊事場、コインシャワー)も揃っています。







…と、そんな施設がどうとかということがまったくどうでもいいと感じられるほど、その環境が素晴らしい!







山の傾斜地を利用したこじんまりとしたキャンプ場なのですが、各サイトが白樺&針葉樹の深い森のなかに絶妙に配置され、プライベート感が抜群。


いちおうGWということで各サイトは全て予約済みだったようですが(ひとつふたつは空いていたかも。コテージ系はけっこう空いてる感じでした)、高規格な人気キャンプ場にありがちな「芋洗状態」とは無縁でした。



特に僕たちも利用した「オートキャンプAサイト」は、傾斜地を利用してそれぞれのサイトが独立してひな壇のようになっているので、他のサイトがほとんど視界に入らない、でもGW的な賑やかさもそれとなく感じられる…という絶妙な雰囲気。

いやいや、これはほんと、とてもいいキャンプ場だと思います。

もっと人気が出てもいいよなぁと思いつつ、でも出て欲しくないという複雑な気分に(苦笑)。










…というわけで、オートキャンプAサイトの1番を割り当てられていた僕達は、さっそくサイトに車を入れて、汗をかきかき設営(汗)。



年に何度もキャンプには行けないので、まだまだ初心者丸出しですが、子供達も手伝ってくれてその成長も感じつつ(少しだけだけど)、どうにか形になったのでした。


キャンプ場に到着した正午頃の気温は22℃くらいあり、作業していると長袖Tシャツ1枚でも暑いくらいでしたね。















a0327655_20424015.jpg
【我がサイトはオートキャンプAサイトの1番。サニタリー棟も目の前で至極便利。写真のようにテント&タープを設置すれば、目前には「森」のみ。素晴らしい!】















a0327655_20435217.jpg
【GWの混雑期とは思えない静けさ。周囲にはただ「森」があるのみ…】















a0327655_20442913.jpg
【美し森で引きずり回されたモモさんは…】

















a0327655_20445830.jpg
【すぐに夢の中】




















一方のラテさんは…
















a0327655_20452961.jpg
【マウンテンドッグの血が騒ぐのか、妙に凛々しいラテ(爆)】






















a0327655_20462999.jpg
【こんな感じで傾斜地を利用して各サイトが設置されています。特に一つひとつのサイトが独立している「オートキャンプAサイト」エリアは抜群の雰囲気です】
















a0327655_20480305.jpg
【僕達が泊まった1番サイト目の前にあるサニタリー棟。サニタリーが近いと小さな子連れには何かと嬉しいですよね。炊事場、トイレ、コインランドリー、コインシャワー完備。とても綺麗に清掃されていて感心しました。また炊事場はお湯も出ます】


















ちなみに、チェックイン時刻は14時だったんですが、僕達が到着したのは12時過ぎ。


途中、電話で早く着いてしまってもいいですかと訊いたら、「正午以降でしたら大丈夫ですよ〜」と快く早めに入れてもらえました。

おかげで初心者でもゆっくりテントを設置することが出来て助かりました。

















a0327655_20495734.jpg
【さて、一休みしたらキャンプ場散策に出発です】















a0327655_20524859.jpg
【Aサイトの脇には綺麗な沢が流れています】
















a0327655_21015232.jpg
【とにかくうっとりするような森に囲まれています…】

















a0327655_07225635.jpg
【Aサイトから坂を下りていくと、ちょっとした遊具施設が。キャンプ場の雰囲気を壊さない感じで、ちょうどいい広さ。ターザンロープなんかもあって、子供達はここでばっちり楽しんだようです】

















a0327655_07241988.jpg
【キャンプ場の奥に進んでいくと、ログハウス群】
















a0327655_07245842.jpg
【さらに奥にはミニコテージ群】
















a0327655_07252422.jpg


















a0327655_07253753.jpg


















a0327655_07255044.jpg















さあ引き返しましょう。















a0327655_21020459.jpg
【遊び場を別角度から】
















a0327655_21023478.jpg
【いったんキャンプ場入口の受付棟の方に戻って…】

















a0327655_21031389.jpg




















a0327655_21034665.jpg
【ぐるっと回り込んで、「オートキャンプBサイト」。こちらは大きめの広場をロープで区切っただけのサイトですが、こちらはこちらで賑やかでいい雰囲気でしたよ】



















a0327655_21065754.jpg
【MYサイトに戻ってきました】


















a0327655_21072825.jpg














とにかく全てが傾斜地なので、キャンプ場を一周するだけでもけっこうキツく、いい運動になります。



モモラテもかなりお疲れのご様子で…

















a0327655_21084296.jpg


















a0327655_21090635.jpg
【ギブアップ】



















モモラテもすっかりまったりしたところで、夕飯の準備。




16時を過ぎると気温も一気に下がってきて、あっという間に10℃くらいに。


だんだん暗くなっていく森の雰囲気もまた素晴らしく…















a0327655_21104586.jpg

















a0327655_21110022.jpg

















a0327655_21111553.jpg


















a0327655_21113754.jpg



















a0327655_21115724.jpg



















a0327655_21121058.jpg
















夕飯はコテコテですが炭をおこしてバーベキュー。他にご飯と豚汁。


もちろん、僕が全て作りましたともっ。







歳のせいか、お肉もあまり量を食べられなくなったなぁ〜と(苦笑)。







食事の後は焚き火タイムもそこそこに、子供達とmamaは21時にはテントに入ってぐっすり。


papaは火の後始末をして、やはり22時にはテントの中へ。







夜の気温は5℃。電源もないので寝る時の寒さを心配しましたが、意外と平気で寝袋にすっぽり入れば暑いくらいでした。





写真は撮りませんでしたが、夜中にトイレに起きた時の星の凄さといったら!


まさにプラネタリウム状態(⁉︎)で、今まで見た中で一番の星空でした。


これが見られただけでも来た甲斐があったかな。














そして朝は盛大な鳥の声が目覚まし代わりとなりました。











a0327655_21143457.jpg
【気持ちのいい朝の散歩。ラテが伸びをしてます(笑)】


















a0327655_21333412.jpg
【林間サイトの方へ】
















a0327655_21340595.jpg
【早朝の森もまた、最高の雰囲気です】

















a0327655_21343140.jpg



















a0327655_21344928.jpg


















a0327655_21352021.jpg


















サイトに戻ると子供達も元気に起きだしていて、手抜きの朝ごはん。






















a0327655_21355936.jpg
【冷凍ピザ。炭火で焼けば何でも美味しい】



















a0327655_21374247.jpg
【何でもやってみたい三姉妹(爆)】




















しかし、ここでアクシデントが勃発。




なかなか起きだしてこないmama。


夜中から寒気がひどく、最初は単に気温が低いせいだと思っていたらしいのですが、一睡もできず。

朝になっても具合は最悪で、「たぶんかなり高い熱が出てる」とか…。








どうやらmamaにとってはかなりツラいキャンプになってしまったようです。




よりによってこの日も初夏を思わせる快晴。


本当ならどこかで遊びながらゆっくり帰る予定だったんですが、11時のチェックアウトと同時に帰路へ。







当然、撤収はpapaひとりでこなし、汗だく。

でも長女がけっこう手伝ってくれたかな。





帰り際には子供達のたっての希望もあって「滝見の湯」に寄って汗を流し(mamaは車で待機。mamaには申し訳なかったですが、山奥にあるとは思えない、とっても綺麗な入浴施設でした)、佐久へと上って上信越道ルートで帰路へ。





途中、ドラッグストアで体温計を買って測ったところ、mamaの体温は39℃! そりゃツラいわな。


実はGW突入後から何となく風邪っぽかったmamaでしたが、キャンプの疲れと気温の変化で一気に風邪の症状が噴き出してしまったようです。






ただ幸か不孝かmamaの体調が悪いので早めに高速に乗ったので、大渋滞に遭うことなく16時頃には帰宅。

それでも関越道はすでに激混みで、北関東道〜東北道経由で帰りましたが…。










…というわけで、かなりドタバタ気味な一泊二日のGWキャンプでしたが、立原高原キャンプ場は予想以上の素晴らしさで、子供達もモモラテも多いに気に入ってくれたようです。

またmamaに体調が万全の時に再訪したいなぁと強く感じました。






夏はもちろん、紅葉の時期も綺麗でしょうね〜。












今年はあと何回行けるか(次は行けても夏休みか⁉︎)分かりませんが、家族みんなが喜んでくれるキャンプ。

何より、モモラテの楽しそうな表情は、全ての苦労が吹き飛びます。







離れ離れになっていた時期もありましたが、今こうして家族みんなでキャンプを楽しめるようになったこと、まるで「奇跡」のようです。







モモラテの足腰が元気なうちに、またお山のキャンプに来たいと思います。





立原高原キャンプ、本当に楽しかった!


おすすめですよ〜。



























a0327655_21381550.jpg




[PR]

# by momolatte | 2017-05-06 22:04 | 遠征 | Comments(0)
2016年 12月 31日

ありがとう2016

a0327655_09433634.jpg

















今朝は長女に付き合ってもらって、おえどへ。





今年も静かに暮れていきます…。










特別なことはなーんにもなかった2016でしたが、

いつも以上に日々の散歩を楽しいと思えた一年でもありました。






なにもないことが、最高の幸せ。






2017も、なーんにもないといいなぁ。。。





















a0327655_09460776.jpg







[PR]

# by momolatte | 2016-12-31 09:46 | おえど | Comments(0)
2016年 12月 17日

富士山

a0327655_17050632.jpg


















富士山くっきり。




今日もいい夕暮れでした♪















a0327655_17052030.jpg






[PR]

# by momolatte | 2016-12-17 17:06 | おえど | Comments(0)
2016年 12月 08日

穏やかな夕暮れ

今日は少し早く帰ってこられたので、モモラテとゆっくりおえどへ。


冬…とは思えない穏やかな夕暮れを楽しんできました。


















a0327655_16395535.jpg




















a0327655_16401735.jpg




















気がついたら2016年もあと少し。




ラストスパートで頑張りますか。






























a0327655_16421963.jpg






[PR]

# by momolatte | 2016-12-08 16:42 | おえど | Comments(0)
2016年 11月 05日

陽だまりの中

今朝は陽だまりの中、おえどへ。

















a0327655_11215659.jpg















おえどへと続く道中の景色も、少しずつ変わっていきます。





でも…













a0327655_11233090.jpg















おまえたちは呆れるくらい変わらんなぁ(苦笑)。



うん、いいことだ!
















a0327655_11240866.jpg














さすがに若い頃のように飛び跳ねて駆け上がっていくようなことをなくなったけど、



大好きなおえどに着いた時の、変わらない笑顔が嬉しい。














a0327655_11253422.jpg














a0327655_11255557.jpg
















a0327655_11260796.jpg
















a0327655_11261928.jpg
















a0327655_11263089.jpg














砂利の上は暑いくらいだったけど、楽しいひと時でした♪






























a0327655_11265937.jpg


















a0327655_11271458.jpg

















a0327655_11272696.jpg





[PR]

# by momolatte | 2016-11-05 11:27 | おえど | Comments(0)